他の解決

リデュース(Reduce)、 リユース(Reuse)、リサイクル (Recycle)以外にたくさんの解決があるそうだ。例えば:


レストア(Restore)・レフォレスト(Reforest)

復元や再植林は自然環境の復元や生態系サービスの持続的利用は人類が生きながらえる為の重要な要素である。


リフォーム(Reform)

リペアーとリフォームは似たような意味にもとれますが、リペアーは壊れたものを直して、また使えるようにすることだ。一方リフォームは、“作り直す”という意味を持っている。一般的には、リペアーできないものをリフォームすることになる。


リクリエート(Recreate)

リクリエートまたは Refresh with Green-Break(環境保全型余暇を満喫する)は環境保全型余暇や自然保全型余暇を満喫することは、潜在的な自然体験欲求の充足のみならず自然環境の保全にも役立つ。


リスポンシビリティ(Responsibility)・ライト・ディスポーサル(Right disposal)

不要なものの処分に最後まで責任を持つことだ。正しく、環境にそった処分をする。


リターン(Return)

購入先に戻せるものを戻すこと。例えば携帯電話とかリターナブル瓶などは店に戻させられる。


リコンバート・トゥ・エナジー(Reconvert to Energy)

利用できないゴミを燃やす時の熱を利用する。


リシンク(Rethink)

再考するのことだ。自分に本当に必要なものかどうか考える。買うの前に「これは本当に必要?」と考えて、無駄なものを買わないようになる。


リバイ(Rebuy)

リバイは新しい商品を購入するのではなく、販売されている中古商品を購入することで、物の再利用をすることができる。


リジェネレイション(Regeneration)

再生品を積極的に購入または利用する。リサイクルされたトイレットペーパー、ティッシュペーパー、コピー用紙、紙コップ、ペットボトルなどはリサイクルマークがある。


リペア(Repair)

直すのことだ。壊れても直せるものは修理して使う。昔は、物を大切にして、壊れたり破れたりしても何度も修理して使っていました。たいてい洋服や家電は簡単な修理で直される。


リファイン(Refine)・ ルール(Rule)

分別のことだ。ゴミを資源と分別して再利用できるようにする。他の言葉でルール、ゴミの分別などの規則を守ることだ。


レンタル(Rental)

個人として所有せずに借りて済るの意味がある。一時的に使うものは借りて、ゴミになれるものを増やさない。


出典